>
>
一般事業主行動計画

 

一般事業主行動計画(第三次)

 

  次世代育成支援対策推進法に基づき、社員が健康を維持しつつその能力を発揮し、

  仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備・働き方改革の実現に資するため、

  次のように行動計画を策定し、実施する。

 

1.計画期間
   

  

 2017年4月1日~2020年3月31日までの3年間

 

 

2.内容
   

 

 ■目標1:2020年3月末までに、一人当たりの所定外労働時間を対2016年度比15%削減する。

   

   《対策》 

      1.各部所において、月2回の「ノー残業デー」を設定し実践する。

      2.「時間外勤務の事前命令制度」を徹底する。

 

 

 ■目標2:2020年3月末までに、一人当たりの年次有給休暇取得日数を対2016年度比3日以上増やす。

 

   《対策》 

      1.年に3日以上の計画的有給休暇取得計画を設定し、実践する。

      2.設定に際しては、結婚記念日・誕生日等のマイホリデー休暇を考慮する。 

 

 

 

 

 

女性活躍推進法に基づく行動計画

 

  女性社員が仕事と家庭の両立を図り、その能力を十分に発揮しながら誇りとやりがいをもって

  活躍できる雇用環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間
   

  

 2018年8月1日~2020年3月31日

 

 

2.当社の課題
   

 

 (1)女性の技術職の応募が少ない。

 (2)女性の管理職比率が低い。 

 

 

3.目標と取組内容
   

 

 ■目標1:女性技術職の採用促進を図り、現在の6名から3名以上増加させる。

 

   《取組内容》 

  ・ 2018年8月~

女性採用推進に向けた積極的な広報活動を行う。

  ・ ホームページ等にて社内で活躍する女性社員の紹介等

  ・ 求人説明会等での説明資料の内容の見直し

 

  ・ 2019年1月~ 

女性技術職社員へのヒアリング等により、女性が働きやすい

職場環境づくりを検討する。

 

 

 ■目標2:女性の管理職比率の向上に努め、管理職候補を3名以上育成する。

 

   《取組内容》 

  ・ 2019年5月~

女性活躍推進に向けたアンケート調査・社内研修を行う。

 

  ・ 2019年10月~ 

管理職候補者への育成研修を行う。