>
>
一般事業主行動計画

 

一般事業主行動計画(第四次)

 

  次世代育成支援対策推進法に基づき、社員が健康を維持しつつその能力を発揮し、

  仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備・働き方改革の実現に資する

  ため、次のように行動計画を策定し、実施する。

 

1.計画期間
   

  

 令和2年4月1日~令和5年3月31日までの3年間

 

 

2.内容
   

 

 ■目標1:男性社員の育児休業取得を推進し、期間内に1人以上の取得を目指す。

   

   《対策》 

      1.育児休業制度等に関する啓発を行い、特に管理職の意識改革に向けた取組

        を実施する。

      2.休暇の取得に向けて社内LANにて周知し、少しでも長く取得出来るような職場

        環境づくりを推進する。

 

 

 ■目標2:一人当たりの所定外労働時間を対令和1年度比5%削減とする。

 

   《対策》 

      1.各部所において、週1回の「ノー残業デー」を設定・実践し、80%以上の参加

        率を目指す。

      2.「時間外勤務の事前命令制度」を徹底する。

 

 

  ■目標3:年次有給休暇の取得促進を促す。

 

   《対策》 

      1.年に5回の法定年次有給休暇は業務閑散期を中心に計画・実践する。

      2.年に3日以上の計画的有給休暇取得計画を設定し実践する。

        なお、計画に当たっては、結婚記念日・本人家族の誕生日等のマイホリデー休暇

        を組み込むこととする。

 

 

 

 

 

女性活躍推進法に基づく行動計画(第二次)

 

  女性社員が仕事と家庭の両立を図り、その能力を十分に発揮しながら誇りとやりがい

  をもって活躍できる雇用環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

 

1.計画期間
   

  

 令和2年年4月1日~令和5年3月31日

 

 

2.当社の課題
   

 

 女性の管理職登用を進めることが課題

 

 

3.目標と取組内容
   

 

 ■目標:女性社員が一生涯誇りとやりがいを持って働ける職場づくりを推進する。

      女性の管理職候補を育成し、女性管理職比率を6%程度に引き上げる。

 

   《取組内容》 

  ・ 令和2年5月~

女性活躍推進に向けたアンケート調査・研修を行い、

女性活躍推進の必要性を理解し、意識の醸成を育む。

 

  ・ 令和3年4月~ 

女性リーダー育成研修を行う。