>
石綿ばく露作業に従事されていた方へ

 

石綿ばく露作業に従事されていた方へ

 ご承知のとおり、石綿による疾病は、石綿業務に従事してから30年~40年という長期間を経過した後に発症することが多く、過去の石綿業務が原因となっての発症かどうか気付かなかったり、あるいは健康に不安を持っても、対処の方法が判らない等の懸念があります。

 このため、厚生労働省からの要請も受け、石綿業務に従事していた労働者等の方々へ下記について案内いたします。 

 

 

石綿健康管理手帳制度及び労災補償制度等の概要

石綿健康管理手帳制度及び労災補償制度等の概要 

 

 

外部リンク

環境省(アスベスト問題への取組)

厚生労働省(アスベスト情報)