>
>
安全活動

 

安全活動

 

 

2019年度 安全衛生管理要綱

 

 

■ 2019年度 秋の全国交通安全運動 立哨啓発活動

 

 日時:令和元年9月24日

 場所:島根県松江市平成町 クレアヒル松江団地交差点2箇所

 立哨者数:14名 天候:晴

   

 

 日時:令和元年9月24日

 場所:島根県邑智郡邑南町井原 山陰クボタ水道用材(株) 邑南営業所前

 立哨者数:8名 天候:晴

   

 

 

 

■ 2019年度 春の全国交通安全運動 立哨啓発活動

 

 日時:令和元年5月14日

 場所:島根県松江市平成町 クレアヒル松江団地交差点2箇所

 立哨者数:13名 天候:曇

   

 

 日時:令和元年5月14日

 場所:島根県益田市乙吉町 R9沿い

 立哨者数:9名 天候:小雨

   

  

 

 

 

■ 令和元年度 安全大会

 

日時:令和元年6月14日 14:00~

会場:松江流通センター 組合会館 研修室

参加者数:120名

 

□ 開会のあいさつ

 

□ 社長挨拶

 

□ 令和元年度(平成30年度施工) 優良工事表彰

 

 

□ 講演 : 講師 まどか企画 パワフルMC 荒木 まどか 様 

                 演題  「笑顔とコミュニケーションで今日も元気に」

 

 

 

 

 

□ 安全宣言 : 松江工事部 竹本 健太  資材営業部 田中 寛都

 

□ 閉会のあいさつ

 

 

安全大会報告書

 

614日、松江流通センターにて、社員及び協力会社の方々120名が参加し、令和元年度の安全大会が開催されました。

 杉谷社長は、「平成30年の島根県内の労働災害状況が4月末に公表され、建設業においては、労働災害による休業4日以上の死傷者数は96人、内死亡者数は3人となった。当社においては、長らく無災害が続いていたが、平成30年度に休業4日未満の労働災害が1件発生し誠に残念な結果となった。また、安全で快適な職場の原点は、一人ひとりが無事故無災害を達成するという強い意識を持ち、安全対策を着実に実践するという強い意識を持ち、安全対策を着実に実践することにある」と述べられました。

 廣澤常務は、「5月に令和元年という新しい元号になってから、当社では3件の不幸な出来事があった。道路交通法違反で自損事故の発生、心臓発作で病院に運ばれた社員、突然死した社員がいた。自身の健康管理、周りの社員の健康も気遣い声掛けを行っていってほしい」と述べられた。また、すべての工事において80点以上を目指す、労働災害0件、交通事故0件の目標を示されました。

 講演に先立ち、平成30年度の優良工事(工事成績評定点が80点以上)施工者に対し優良工事表彰が行われました。52件中14件の優良工事があり、その中から前田 翔さん(益田営業所)、佐藤 誉さん(江津営業所)、井上 拓真さん(江津営業所)、鳥谷 俊彦さん(出雲営業所)、手銭 和人さん(出雲営業所)、今岡 宏孝さん(出雲営業所)、長見 裕司さん(松江工事部)、門脇 崇之さん(設備部)、藤原 祐太さん(ポンプ部)9名が表彰されました。

 講演では、まどか企画 荒木まどか様をお招きし、「笑顔とコミュニケーションで今日も元気に」と題してコミュニケーションの実践方法についてご講話いただきました。「社員同士のコミュニケーションが取れている会社は事故が少ない」として、コミュニケーションの重要性を説かれました。コミュニケーションを行う上で大切な「動作」、「笑顔」、「大きな声」。これらを意識し、グループワークでの数珠つなぎ自己紹介や共通点探し等を行いました。例年と違い、講話だけでなく参加型の講演とあって、終始、笑いが絶えない講演となりました。

 講演後は、安全スローガン入賞者記念品贈呈が行われ、環境事業部 伊藤部長、松江工事部 岡次長へ記念品が贈られました。

 最後に従業員を代表して、松江工事部 竹本 健太さん、資材営業部 田中 寛都さんの2名が安全宣言をし、石橋部長の閉会の挨拶で終了しました。

 

 安全衛生推進委員会 分科会 荒木祥吾